社長になるとは

まぁ働きすぎて次何しようみたいなことが起こる。
で、動けてないことを自覚すると焦ってしまうから、常に次どう動いたらいいかなとかを無意識に考えていて、焦らないようになってきてる。
つまり経営者になるとは自分で自分のことを管理することだと定義するようになった。
起業して1~3ヶ月くらいのときめちゃくちゃメンタルに苦しんでそれでも生きていくためにやらなくてはならなくて無理やり打ち合わせに出るみたいな。
でも、経営者である以上これからもタスク量は誰よりも多いからまた精神的にキツくなるなと。
だから早寝早起きを徹底して、ジムにも通って、定期的にサウナで精神疲労の回復も意識するようになって、社員のポジションの時とはまるで意識が違うライフスタイルに変わった。
つまり、経営者になるとはタスク管理も体調管理も含めて自分を徹底的に管理することだと実感してる。この定義はまた変わる可能性がある。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次